記事一覧

本部での会話

ゴレムス「凛子達がきたどす!」オオトリ支部長「……」凛子「支部長、対象となる魔女を連れてきました」オオトリ支部長「ゴレムス君達は、席を外してくれないか? ゴレムス「了解どす」凛子「話し合える機会、ありがとうございます!支部長」オオトリ支部長「さて、魔女である彼女を討伐しない理由を教えてもらうかな?凛子君」凛子「はい、そのつもりです」...

続きを読む

対魔師本部

ゴレムス「ふんがっ!凛子とカスミは甘いどん!連絡がきたと思ったら、今の魔女は安全だから説得とは…甘すぎどん!」ピエール「僕は見逃そうと討伐しようと、どっちでも良いですよ。平和であればいいじゃないですか?」オオトリ支部長「皆、落ち着いてくれ!きっと凛子君なりに考えがあって魔女を連れてくると思う、話を聞いてからでも遅くはない」ゴレムス「オオトリ支部長も甘いどす!」ピエール「僕は平和になるなら支部長に賛...

続きを読む

準備して行こう

ミラ「手紙の内容などから察するに、私を倒すってことですよね?」凛子「そうよ!対魔師達からすれば、魔女であるミラを倒せば平和になる…、でも貴方は人間界を侵略しようとも考えてはいないのは分かっている…だからこそ本部に討伐は必要ない!と言いにいくのよ」ミラ「…まだ具体的な状況は分かりませんが、私も戦わずにすむなら凛子ちゃん達と言いにいきたい!」凛子「それが自分にとって危険でも?」ミラ「……危険でもいきます」...

続きを読む

決断

凛子「カスミ、私は本部に行って説得させる事に決めたわ!ミラ…その手紙を見たという事は大体の事情は知ったってことね」ミラ「凛子ちゃん…大丈夫ですか?」カスミ「凛子が決めたことなら、私も本部に行くよ!」凛子「そう…ありがとう」カスミ「どう説得するか決めなきゃね!」凛子「そうね、早い方がいいわ」ミラ「…私も行きます!」カスミ「え?」凛子「っ!?」...

続きを読む

回避は難しい?

ミラ「これが対魔師本部さんからの手紙の内容ですか?もし本当なら、私は消えるってことですよね…」ミラ「なんとかして凛子ちゃんとの戦いは回避は無理なんですかっ!?」カスミ「なんとかしてやりたいけど…ミラもある程度は知ってるでしょ?対魔師と魔女の関係を」ミラ「確かに知ってますけど…凛子ちゃんが本部に行くなら私もいきます!」カスミ「それは難しいと思うよ…」カスミ(凛子、本当にどうするんだい?)...

続きを読む